リバティプリントに関する情報が満載!

リバティプリントを楽しむ

リバティプリント生地の質

リバティプリント生地の質

日本では小花模様のプリントが有名な英国産の生地と言えば、何といってもリバティプリントです。
ワンピースやブラウスなどの服を作っても、ポーチやエプロンなどの小物を作っても、コットン100%の生地の中で、リバティプリント以上に風合いが良く、きれいに仕上がる質の良い生地は他にありません。
絹のように柔らかく、しわになりにくい大変質の良いローン生地なのです。
これは、英国リバティ社が1920代に開発した、タナローン生地と呼ばれています。
タナという名前は、当時の原料綿の生産地の名前に由来すると言われています。
そんなわけで、タナローン生地は、100年も世界の人々に愛され続けているほど、上質な生地なのです。
また、柄も小花模様に限らず、ペイズリーや幾何学模様、動物、車、果物などをモチーフにしたとても洗練された柄が豊富に揃っています。
リバティプリントは、女性に限らず、男性にも、また、お子さんからご年配の方にまで様々なシーンで、お使いいただけること間違いなしです。

リバティプリントの魅力

リバティプリントの魅力

手作りで色々な裁縫を楽しむ時に、多くの方が愛用しているのがリバティプリントです。
イギリスのリバティ社が作り出している繊細なプリント生地は、ソーイングやパッチワーク愛用者にとってとても魅力的な生地で世界中に方に愛されています。
花をモチーフにした柄か有名で、多彩な色使いとデザインが受け入れられて時代を超えたノスタルジックな雰囲気も人気の理由です。
リバティプリント専門誌も発売されていて、手作りの楽しみを世代を問わず味わえますし、タナローンと言う木綿でありながらまるでシルクの様な肌触りも魅力で、薄くて柔らかく独特のしなやかさを持っています。
さりげなく上品さを醸し出していて、贈られた方も手作りとは思えない生地の良さとデザインで喜ばれること間違いなしのリバティプリントは、花柄以外にもペイズリーや更紗に幾何学模様まであり、どのデザインも受け入れられて作る側も頂いた側も心が豊かになる存在です。
リバティプリントはこれからも愛され続ける生地となっています。

新着情報
(.*)!s', $str, $res)){ print $res[1]; } ?>
\n"; echo "
「".$q."」
に関連するツイート
\n"; echo "
Twitter
\n"; echo "
\n"; echo "
\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>