リバティプリントに関する情報が満載!

リバティプリントを楽しむ

柄が可愛い!リバティプリント

柄が可愛い!リバティプリント

女性なら誰もが知っているリバティ。
英国メーカーのデザインという事もあり、リバティプリントは日本にはない配色やデザインが特徴的です。
多くの方がリバティといえば定番のフラワープリントを連想されるかと思いますが、シーズン毎に発表されるデザインは、テーマに沿った個性的なデザインも多く、非常に幅広いデザイン展開となっております。
可愛いデザインは勿論、クールなデザインまで、殆どの女性の心を鷲づかみしてくれるのも頷けますね。
大手のアパレルブランドもリバティプリントの生地を使用しており、レディースだけではなく、メンズやキッズのアパレルにも使用されている点でも、人気の高さが感じ取れます。
また、どれも素敵な柄であるリバティはハンドメイドをされる方にとって、作品をワンランク上のアイテムにしてくれるマストアイテムです。
リバティプリントを使用したシュシュやティッシュケース、ハンカチはちょっとしたプレゼントに喜ばれること間違いなしです。

リバティプリントの柄の特徴

リバティプリントの柄の特徴

リバティプリントとはイギリスはロンドンにあるリバティ社が製造しているオリジナルテキスタイル(生地)のことです。
創業は19世紀で歴史ある生地と言うことができます。
日本への輸入は1987年から始まっています。
リバティプリントにはコレクションと言われる生地のグループがあります。
クラシックコレクションとは本場のイギリスで人気のあった柄で、エターナルコレクションとは日本で販売されている定番の柄です。
いずれも定番とは言え、数年毎に入れ替えがあります。
シーズナルコレクションとは春夏と秋冬の年2回に数量限定で販売される柄です。
特に人気があったものは定番に加えられたり、追加柄としてリメイクや色違いで再販されたりすることがあります。
柄の特徴は小花柄が一番に思い出されますが、これは天然素材につきものとも言えるしわを目立たなくさせるための視覚効果を狙ったものです。
小花以外にも大胆な花柄や植物をモチーフにしたもの、アールヌーボー、ペイズリーや幾何学模様など豊富にあります。

新着情報
(.*)!s', $str, $res)){ print $res[1]; } ?>
\n"; echo "
「".$q."」
に関連するツイート
\n"; echo "
Twitter
\n"; echo "
\n"; echo "
\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>